1日を137600時間にするビジネスモンスターから学ぶ

おはようございます。

只今、コメダコーヒーです。

安定のマイオフィスですw

そうそう、僕の運営している
コミュニティの転売ノウハウが昇華されました。

これまでやれば100%稼げる手法でした。

普通に数万円は稼げます。

そしてここに来て昇華しました。

先月の頭くらいに牛田くんという
転売ノウハウ実践者にとあるアドバイスを送ったのです。

簡単にいうと外注化をオススメしました。

そしたら普通に簡単だったぽくて
牛田くんでも案外できたのです。

外注は初めての事だったみたいですが、
Facebookのメッセンジャーみたいな
感じで普通にできたみたです。

チャレンジ経験がある人なら共感できる
と思いますが、やってみると意外と簡単だったりする事ってありますよね。

これまで牛田くんはコミュニティの
転売ノウハウで8万円くらいしか稼げませんでした。

でも外注化する事により、倍以上の動きが
1/10の労力でできるようになり見事、

38万円を稼ぐ事ができるようになりました。

ネットビジネスって結局はどれだけ仕組み化できるかなんですよ。

無料オファー、DRM、ブログ、YouTube、転売と
いろんなノウハウがあります。

正しいノウハウならば
これらは普通にやれば数万円は稼げます。

*もしあなたが稼げていないならば、
ノウハウが正しくないor正しく行動ができていないという事になる

月数万円稼いだら次にやる事は絶対的に仕組み化なんですよ。

例えば僕がDRMではじめて月20万円稼いだ
時は30人くらい集客すれば月20万円稼げるというのがわかりました。

なら月90人集客すれば3倍となり、月60万円稼げるようになりますよね。

そのために僕は”集客を外注化”という
裏技を使いました。仕組み化です。

そして実際には100人前後を毎月集客する事
ができるようになり、月100万円を稼ぐ事ができるようになりました。

そして気がついたら読者は1万リストを超えて、
今は集客はしなくてもリピーターだけで月1000万円を売上る事ができるようになりました。

整理するとポイントは

1.月数万円でも良いから稼げる仕組みを作る

#ノウハウは自分ができるモノを必ず選ぶ事
#自分ができないモノを選んだらほぼ稼げない
#初心者やノンスキルなら転売かYouTube
#絶対に正しいノウハウを手に入れる事

2.外注化して労力を倍以上にする

#他人に手伝ってもらう
#外注費は売上を超えないレベルで出せば問題なし
#外注はとにかくやってみるチャレンジ精神が重要

となります。

お金がこの世に誕生してから
相場が決まっているのですが、

『お金持ちになる人は他人の力をうまく活用』

しています。

投資家、ビジネスオーナー、社長とみんなそうですよね。

戦国武将だって大統領だって自分は基本
戦いませんから同じです。

稼げいているネットビジネスマンや起業家もネットワーカーも同じです。

人をうまく活用しています。

でも稼げていない人はそれが全くできていないし
その概念や考え方すら持っていないのです。

だから1日8時間という時間が限界値なのです。

*8時間労働だったとして

でも10人に外注すれば1日80時間になります。

孫正義は日本で一番稼いでいる社長ですが、
ソフトバンクの従業員数は17200人です。

つまり孫さんには1日137600時間もの資本があるのです。

孫さんの資産は2兆円です。

資本=資産とはなりませんが、
資産や収入は資本の数に強い影響を受けます。

なので資産や収入を上げたいなら
牛田くんや孫さんのように他人の力(時間と労力)
を活用して1日に使える力を増やすべきなのです。

自分1人でやっている人は1日24時間が限界値

一方で外注する人は1日の限界値がなくなる。

これこそが稼げる人の秘密です。

孫さんレベルはまず無理ですが、
孫さんのような考え方を取り入れる事は誰でもできます。

これが起業家マインドってやつですね。