妖怪重りジジィに要注意!!

本日、幼稚園で3歳の息子の誕生日会でした。
 
 
幼稚園では毎月月初に誕生月の子をまとめて祝うという行事があるのですが3月生まれの息子は「ついに!」という感じです。
 
 
妻曰く、今朝は握りこぶしで家を出ていくほど張り切っていったみたいです(笑)
 
 

まあ、入園してから11ヶ月連続して他の子の誕生日を祝っていたので彼の中は本当に「ついに!」という感じだったのでしょう。
 
 
で、誕生日会ですがかなりニコニコで壇上に上がり、みんなに恒例のあの曲を歌ってもらっていました。
 
 
何だか歌ってくれている子達も一生懸命で本当に祝っている感があってとてもピュアな気持ちになりました。
 
 
 
子供は本当に元気!
 
 
で、僕は思いました。
 
 
大人って元気ないな〜と。
 
 
 
僕はこの記事でも言っているのですが、猪木の「元気があれば何でもできる」という言葉はかなり核心をついていると思っています。
 
 
 
 
元気=バイタリティ
 
 
バイタリティ=行動力、実行力
 
 
行動力、実行力が結果を生み出しますので。
 
 
だから僕は大人はみんな子供をリスペクトして元気さ(バイタリティの高さ)を模範にするべきです。
 
 
 
僕は自分の息子をバイタリティのメンターだと思っています。
 
 
 
だって到底、あの元気さは及びませんもん。
 
 
 
子供<大人
 
 
ではなく
 
 
子供>大人
 
 
です。
 
 
 
確かに大人は子供より力や知識はあります。
 
 
 
しかし体の丈夫さや元気さでは遥かに負けています。
 
 
 
もし仮にあなたも僕と同じように猪木の「元気があればなんでもできる」という言葉が核心をついていると思えるならば
 
 
 
子供<大人というこれまでの概念を捨て、子供>大人という概念を持つと良いですよ。
 
 
 
その視点で子供を観察し続けるときっと気づく事ができます。
 
 
 
「あ、子供みたいにピュアに行動すれば良いんだ」
 
 
 
と。
 
 
 
これビジネスだけでなく人生を最高に生きるコツだと思います。
 
 
 
だって楽しく生きている人、かっこいい生き方をしている人とかみんなそんな感じじゃないですか。
 
 
 
変に打算的になり、合理的に生きようとしないでくださいね。
 
 
 
そうすればするほど、なぜか元気がなくなってきますので(笑)
 
 
 
なぜならば打算的、合理的とは手を抜くという要素も含まれるので、元気さを抑える事に繋がっていきます。
 
 
そして気がついたら元気が出せない体質に陥っちゃっています。
 
 
 
エンジニアとかIT系の人とかオタクとかその典型ですよね。
 
 
 
打算的、合理的すぎるので…
 
 
 
まあ、何が言いたいのかというと打算的、合理的さも重要ですがバイタリティあっての行動&結果ですから元気さはそれを遥かに凌ぐくらい重要です。
 
 
 
そういえば昨日、セッションで「どうしてもモチベーションが上がらずにやるべき事ができない」という相談に乗りました。
 
 
 
話を紐解いていくと「体の疲れ」が恐らく原因ではないか?という結論に至りました。
 
 
体が疲れてれていると気力って涌き上がりませんよね?
 
 
 
例えば筋肉痛、二日酔い、寝不足とか。
 
 
 
全ての人が経験あるかと思いますがこれらになるとやる気は低下しやいですよね。
 
 
 
昨日のセッションの方は「睡眠が不規則」という事実が判明しそこから「ちゃんと休息できていない」という潜在的な事実が判明しました。
 
 
だから体には疲労が蓄積され慢性的な怠さがありモチベーションが上がらなかったのです。
 
 
 
イメージとしては疲労という悪霊を背中に背負っている感じ。
 
 
だからこそ本当に悪霊に取り憑かれたように生気という名の元気が奪われバイタリティ低下(モチベーションの低下)に陥ってしまったのだと思います。
 
 
 
(おし、この悪霊は妖怪重りジジィと名付けよう)
 
 
 
現代社会は肉体的にも精神的にも疲労がたまりやすいので結構このようになっている人多いと思います。
 
 
 
ここからは核心を突きますが、
 
 
 
だからこそ多くの人は「楽してお金を手に入れたい」という願望を持ってしまっているのだと思います。
 
 
 
仕組みを作り、効率化した上での楽ならば良いですが、最初から楽を追求していたら何も成せません。
 
 
 
もしそのまま楽を追求していたら、ノウハウ、ノウハウ、ノウハウ、ノウハウ…
 
 
 
とノウハウばかり追い求めるアレにになってしまいます。
 
 
 
この投稿を見ている人にも該当する方、多いと思いますが。
 
 
 
本日は3つ覚えておいてください。
 
 
 
1.仕組みや土台を作らずにいきなり楽をしようとしたらダイエットもビジネスも何もかも上手くいきません。
 
 
 
2.心身の疲労をちゃんと癒さないと疲労は蓄積され”妖怪重りジジィ”があなたに憑依し、あなたのバイタリティを奪います。
 
 
 
3.バイタリティを奪われた人間は怠慢くんになるので楽を追求し始め1に戻り無限ループをし始めます。
 
 
 
つまりここからわかるのはあなたが妖怪重りジジィをどうにかして心身の疲労を浄化してバイタリティの向上を務めない限りはこの状況からは抜け出せないのです。
 
 
 
 
基本、ネット系のビジネスに手を出す人は「できれば楽して稼ぎたい」という願望が基となっているのでこれに陥りやすいです。
 
 
 
そんな人に本日は警告の意を込めて書いてみました。
 
 
 
そうならない為にも、そこから脱出する為にも仕組みや土台構築だけでなく元気さ(バイタリティの高さ)も追求していきましょう!
 
 
 
だから僕は自分の息子をメンターにしているのです。
 
 
 
「元気があれば何でもできる!」
 
 
この言葉をあなたが受け入れればあなたは本当に何でもできます。
 
 
ちなみに元気とは元々ある気という意味。
 
 
全ての人は元気を出す事ができます。
 
 
元からある気(フォース)をコントロールする事ができればね。
 
 
という事で本日はこの言葉で締めましょう!
 
 
フォースと共にあらん事を!