弱者はこれ以上、救わなくて良い社会になろう!

20151028214301

 

弱者はこれ以上、救わなくて良い社会になろう!

 

こんな事をいうと無条件でキレる人がいると思います(笑)

 

そういう人って世界を知らないんですよね。

世界で日本ほど裕福な国はありません。

 

夜街を出歩いても刺されたりしませんし、財布を落としても交番にいけば届いたりしています。

 

働けなくなっても社会保障は充実していますから、生活できます。

 

たとえ生活ができなくて路上でのたれ死にそうになっても救急車がきて生き延びてしまいます。

 

日本って死ぬ事が難しいくらい安全、裕福な国なんです。

 

東南アジアやアフリカではありえないですからね。

 

財布なんてバッグに入れててもバッグごと盗まれますし(笑)

 

インドなんてカースト制度があり、カースト制度の一番下の人は職に就く事ができないから、野生動物のように街や自然で生き抜くしかできません。

 

カースト制度の図

*奴隷よりも下の階層があるのをあなたは知っていましたか?

 

あるいは物乞いやギャングになったりなど。

 

タイやインドネシアは以前に比べるとはるかに裕福になりましたが、地方にいけばまだまだ貧困層はたくさんいます。

 

普通に5歳くらいの子がたかってくるし、中学生くらいのかわいい女の子が性商売をしています。

 

ちなみに買っていないですからね(笑)

 

日本でこんな事ってないですよね。

 

ホームレスとかは存在するし、大阪の西成はちょっとすごいものがあるけどもでも全体的にいったら超がつくほどこんな事はありません。

 

みんな衣食住は足りてるし、仮に足りなくなっても生活保護があります。

 

なのでこんな日本で「弱者を救おう!」なんていうのは世界レベルでいうと「何を贅沢な事を」となるのです。(僕の意識ではね)

 

だから日本の弱者は救わずに、その分インドのカーストの下の層の人たちとかを救う事にフォーカスをするべきなのです。

 

カーストは本当にひどいですよ。

 

一度、カーストの下の階層で生まれたらどうあがいてもその階層からは抜け出せませんから。

 

だから下の階層の血筋は未来永劫、野生動物みたいな生き方をしなくてはいけないのです。

 

それが例えローラみたいな美人であっても。

 

まじでローラみたいな美人で野生動物みたいな生き方をしている人いますからね!

 

当然、彼女は売春もしています。しかも数百円程度で。

 

考えられますか?数百円程度のお金で知らないおっさんと体液を交えるのですよ。

 

こう書くだけでもキモいです。

 

だから日本の「収入が低くて生活が厳しいです」と嘆いている人なんてそれに比べたらまじ裕福。

 

だってそういう人でもスマホやパソコン持っていますからね。

 

という事はその人の努力次第でお金はどうにかなるのです。

 

今はネットを使えば誰でもチャンスを得れる時代ですからね。

 

要は僕ら日本人は生活保護があるから、どんなに生活がキツくても自分次第でどうにでもなれるのです。

 

日本にはカーストはないのでカーストみたいに一生、階層が上がれないなんてことはありませんし。

 

だから弱者は文句を言ったり、嘆いている暇があるならば「やれる事からはじめれば良いじゃん」という事になります。

 

こういうと「頑張りたいけど鬱で」とか「体が弱くて」とか「時間がなくて」と言い訳をしてくる人たちが一定数います。

 

いいでしょうか。

 

鬱や精神病ってのは心技体の法則で体をどうにかすれば正常になります。

 

例えばヨガとかタイ古式マッサージとかアーユルヴェーダーとか。

 

体が弱い人も同じですし、時間がないばらば睡眠効率や作業効率をあげて時間創出をすれば良いだけの話です。

 

結局、言い訳してくる人ってこういうのを「知らない」「やってみない」のどちらかなんですよね。

 

結局はその人の努力不足というところに落ち着きます。

 

まあ「自分の努力が絶対的に足らないのを棚にあげて他者批判や他責するのはやめましょう」という事です。

 

その分、成長の機会を失い、いつまで経っても弱者のままなので。

 

どうなんですかね?

 

努力次第でどうにでもなるのに、努力できないしない人を救う社会って。

 

言葉は悪いですがこれって文明社会にとって重大な問題だと思います。

 

だってかなりブレーキーというが障害になっていますから。

 

じゃあ弱者には社会はどうしたら良いのか?と言うと

 

1.努力すればいくらでも現状は変える事ができる事を教える

2.努力できるように成るための術を教える

3.その人が達成したい事を達成する術を教える

 

 

これをするべきだと思います。

 

つまり教育ですね。(従来の学校教育ではなく)

 

はっきり言ってここまで複雑化した社会を政治的解決する事はほぼ不可能に近いでしょう。

 

どこかの穴を埋めればどこかに穴が開きますので。

 

しかし教育的解決ならばその人次第でいくらでもその人が描く理想にたどり着く事ができます。

 

なんというか、今の日本社会に足らないのって仕事でもなく、お金でもなく、政治でもなく、そういう教育なんですよね。

 

人生の問題解決するための方法を教える本物の教育。

 

その方が絶対に効率良いですよね。

 

だって勝手に国民が育っていくわけですから。

 

知識よりも強力な推進剤はありません。

 

この記事を書いてみて思ったのはこんなの2000〜2500前からブッダ、イエス、孫文が言っている事なんですけどもね…

 

ベーシックインカムを導入する前に全ての教育を無償化してみてはいかがでしょうか?

 

ベーシックインカムって何?